発行物一覧

『頒布中の作品』につきましては、現在boothおよびpictSPACEにて通販取り扱い中です。
ご興味をお持ちいただけましたら覗いてみていただければ幸いです。
R18がついているものはR-18作品です(18歳未満の方への頒布はできません)

▼頒布中の作品      ▼頒布終了作品

けれどあなたはそれを知らないR18

2020年11月1日発行

司書の手違いで、川端と秋声は『性交をしないと出られない部屋』に入り込んでしまう。
やむを得ず肌を合わせたものの、秋声はいわゆる不感症体質だった。
だがその日をきっかけに、川端は秋声を恋愛対象として意識し始めてしまう。
◆本文サンプル◆(電子書籍形式で開きます)

蕩け堕ちて黝い劣情+余韻をきみにR18

2020年3月15日発行

過去に発行したR18短編2本を1冊にまとめて再録しました。
敵の体液を飲み込んで身体が昂ぶってしまった秋声を川端が鎮める話(『蕩け堕ちて~』)
川端の誕生日前夜、ひっそりと甘いひとときを過ごす二人の話(『余韻を~』)
◆本文サンプル◆(電子書籍形式で開きます)

▼頒布終了作品

さよならと綿と赤い糸
川端に別れを切り出したものの、想いを完全に断ち切れなかった秋声は、街でクレーンゲームを見かけたのをきっかけに川端そっくりの縫いぐるみを作り、手元に置こうとするが…?
※pixivにて全文掲載しています
青文魚の缺落R18
自著が侵蝕され、文豪としての記憶を失ってしまった秋声を世話するうちに恋愛感情を抱くようになった川端だが、侵蝕の影響は秋声の肉体にまで及んでいた。
手足が動かなくなり意識を失った秋声を助けるため、川端は奔走する。
※pixivにて全文掲載しています
電離層から、貫いて。
有碍書の中に取り残され、一週間後に助け出された秋声。彼を助けるために川端がしたこととは――。
※pixivにて全文掲載しています